• TOP
  • 美容
  • 今日から始める若白髪対策

今日から始める若白髪対策

若白髪ができた!!20代で白髪なんてどうしてできるの?

白髪は年齢を重ねて出てくるものという認識がありますが、20代、30代でも輪かしらが出てきてがっかりという方もかなり多いと聞きます。
お父さんやお母さんが若いときから白髪が出ていたという人は特に、自分も若い年代から白髪が出てくるかもしれないと思いますが、そういう遺伝的要素がまったくない状態で、いきなり若白髪が出てくると、皆さんショックだと思います。

少ない状態ならまだいいのですが、本数が多くなると非常に目立ちますし、肌が若くてどう見ても若いのに白髪となると違和感があります。
改善できるならしっかり改善して若々しい印象を取り戻したいと考えるのも当たり前でしょう。

白髪は年齢によって出てくるという理由もありますが、一時的に出てくることもあり、その要因は加齢にとどまりません。

白髪ができる要因とは?

日本人は黒髪、また濃い茶色で、目の色も濃く黒やこげ茶という人が多いです。
この黒い毛の色はメラニン色素が含まれているのですが、メラニンはフェオメラニンとユーメラニンという二種類のメラニンがあり、日本人は黒、茶色のメラニンのユーメラニン、海外の方は黄色が強い色素のフェオメラニンを持っています。

日本人の髪の毛はユーメラニンが多いので黒髪、茶色が強いという人はユーメラニンが少ない状態です。
メラニンはメラノサイトから作られるのですが、このメラノサイトがうまく機能しない状態になると、メラニンが生成されず白髪、白い毛となって出てくるのです。

若白髪っていくつくらいで出てくることをいうの?

若白髪という言葉は昔から使われていますが、この言葉の通り、若い頃から生えてくる白髪のことを言います。
では若い頃というのはいくつくらいなのかというと、20代をさすこともありますし、30代をさすこともあります。

小学校、高校の時代から白髪があるという人もいるので、いくつからというと難しいのですが、日本人の場合、35歳を過ぎるくらいから白髪が出てくる人が多くなるので35歳未満で白髪がはえる場合、若白髪とする場合が多いようです。

若白髪ができる理由は人それぞれ

若白髪ができる理由は人それぞれで、遺伝的要素もありますし、ストレスが要因となってできることもあります。
遺伝的要素はたとえば親御さんのいずれかが若白髪だったという場合、お子さんに遺伝することがありますし、祖父母が若白髪だった場合、隔世遺伝で孫に出るということもあります。
遺伝的要素については解明されていませんが、一般的に若白髪だった両親から生まれたお子さんも若白髪になることで、遺伝的要素があるのではないかといわれています。

また最近はストレスによって若い年代で白髪になるという方も多くなっています。
ストレスを受けてそれが継続すると、体内の血液の循環が悪くなります。
すると、毛の成長に必要な栄養素や酸素などが供給されにくくなり、血液が滞りやすい部分に集中して白髪になるといわれています。

栄養が常に供給されることが必要なので、女性の若白髪は、ダイエットから若白髪になっていることも多いですし、妊娠によって一時的に若白髪になることもあります。

バランスのいい食事と睡眠、足りない栄養素はサプリメントで補給

栄養素がしっかり髪の毛に届くことが、白髪の改善、予防になります。
ただ栄養バランスのいい食事をしていても、睡眠不足だったり、ストレスを受けて精神的にも肉体的にもあまりいい状態ではないという場合、ストレスを解消することも必要となります。
ストレスは受けるなといってもこの世の中でまったくストレスのない世界に行くことは無理なので、スポーツをしたり、カラオケに行くなどして、ストレス発散の何かを見つけておくことが必要でしょう。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素がバランスよく含まれている食事を心がけます。
特に髪の毛に関係するホルモンである女性ホルモンの分泌を促進させるためにも、豆腐、納豆、味噌など女性ホルモン様作用がある食べ物は必須です。

ホルモンの分泌が始まる夜の10時くらいにはベッドに入っていること、また水分をしっかり取り、新陳代謝を高めるウォーキングなどの運動も効果的です。