• TOP
  • 食事
  • 料理が苦手でもOK!子どもに喜ばれる簡単おやつ

料理が苦手でもOK!子どもに喜ばれる簡単おやつ

おやつを手作り、お子さんはきっと大喜びです

今親となっている若いママたちが子供の頃、小学校から変えるとテーブルの上におやつがしっかりおいてあり、好きなものを買って食べるなど、今のお子さんたちのようなことはありませんでした。
通常親がプリンやホットケーキ、ババロアやドーナツなどを手作りしてくれていて、ただいまと帰宅すると、「おやつテーブルにあるよ」といわれて、急いで手を洗い楽しみに食べたものです。

でも今は、ドーナツでもプリンでもコンビニに行けばありますし、お母さんたちも専業主婦ではなく、みなさん何らかの仕事を持っているので、おやつを作る時間帯に自宅にいるということがありません。
そのため、おやつはコンビニで何か好きなものを買う、ということになります。

でもたまに、お子さんに手作りのおやつを作ってあげるのも素敵です。
温かく出来立てのスイーツは、お子さんにとって記憶に残るママの味になるでしょう。

いつでも簡単にできる子供が大好きな蒸しプリン

子供もだんなさんも喜ぶのがプリン、特に家で作る蒸しプリンはお店にない素朴な味で喜ばれます。
材料は子供がいれば必ず冷蔵庫の中にあるであろう、卵、牛乳、それに砂糖ですから、いつでも作ることができるのです。

材料をよく混ぜ合わせて茶漉しなどで丁寧にこして、容器に入れ、アルミホイルなどかぶせて弱火で10分程度蒸す、これだけです。
あれば、材料を混ぜるときにバニラエッセンスなどを入れれば更に本格派です。

炊飯ジャーでできるカップケーキ

ホットケーキミックスを利用して指示通りの材料を準備、それを全部混ぜて炊飯ジャーで蒸すだけ、という簡単カップケーキ、これはお子さんと一緒に作ってもいいです。
ここに秋はサツマイモや栗を入れて、冬にはアイシングなどでクリスマスイメージのお絵かきをすると一段と楽しくなります。

市販されているおやつの場合、添加物などが気になりますが、自分たち家族で作ったおやつはそうしたものが入っていないということがわかっているのですから、安心して食べることができます。
野菜嫌いのお子さんには、にんじんやほうれん草をすりつぶして、たねに混ぜて蒸す、これでしっかり食べてくれます。

白玉が美味しいからだが温まるぜんざい

あんこを作るの?と思ってしまう方もいると思いますが、あんこは缶詰で代用、最近は砂糖控えめなどのあんこ缶詰があるのでそれを利用しましょう。
お湯で好きなようにあんこを伸ばしてぜんざいを作ります。

白玉粉は水を少しずつ入れて、耳たぶくらいの柔らかさになったら、それを丸めて一口大にしてお湯に落とします。
浮き上がってつるんとした透明感が出てきたら、ざるにとってぜんざいに入れます。

つるっとした感触が楽しく、ぜんざいを飲むと体がしっかりあたたまるので、冬の暖かいスイーツにぴったりです。