• TOP
  • 遊び
  • 子どもと楽しめる!都内の遊び場スポット

子どもと楽しめる!都内の遊び場スポット

画像引用元:キッザニア東京

社会体験をさせてあげる時間を

お休みになると、親子でお出かけは楽しい時間でしょう。
ですが、親が主役なのか、子供が主役なのかを考えてあげないと、どちらもつらい時間になってしまうことが出てきます。
できることなら、子供と一緒に楽しめるようなところに行きたいところでしょう。

東京には、そういった場所がたくさんあります。
中でも有名なのは、キッザニア東京でしょう。
子供たちが好きな仕事に就くことができる職業体験型の施設として知られており、世界中で展開されているテーマパークです。
それだけに、子供たちには圧倒的な人気があるといえるでしょう。

面白いシステムが、キッゾという特有の通貨です。
働くことによって、キッゾを報酬としてもらうことができます。
このキッゾは、ショッピングに使うこともできますし、習い事に使うこともできるのです。
こうして社会の仕組みを学んでいくことができるようになっていますので、とても有意義な時間にすることができます。

基本として、大人は参加することができません。
一部で参加可能なこともありますが、ほとんど子供の世界ですので、子供のための時間にしてあげることができるのです。

何かを作り上げる楽しみなら

親も子供も楽しむのであれば、レゴランド・ディスカバリー・センター東京がいいでしょう。
どうしても男の子向きかなと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
みんなで楽しみながら、創造力を働かせることができる施設です。

とにかく作ることができるのがレゴの特徴ですが、でき上がっているものを見て歩くことで創造力を広げることができます。
それだけではなく、カフェも併設されているため、疲れたら癒す場所があるのもいいでしょう。
子供たちの時間に合わせていると苦痛になってしまうこともありますが、楽しんでいる姿をカフェで見ていれば、楽しい時間になるはずです。

創造力を働かせて体を動かし楽しめる

とにかく遊びたいというのであれば、屋内でも楽しく過ごすことができるのが、東京ドームシティ アソボ~ノ! ASOBonoです。
ボールプールで遊ぶこともできますので、安全で楽しい時間を過ごせます。
屋内というと、どうしても動きがないように見えますが、子供の成長度合いに合わせて楽しい時間にすることができるのです。

体を動かすことができるという点でも、ここなら性別を気にする必要もありません。
子供たちの持つ創造力で遊び続けることができますので、屋内でもクリエイティブに楽しい時間にすることができるのです。

子供たちと過ごすのであれば、一緒に体を動かすほうがいいでしょう。
こうした施設であれば、デジタル化されつつある社会の中でも、体を動かす大切な時間にしてあげることができるのです。